>  > 実際手にじっとりを汗をかいていました

実際手にじっとりを汗をかいていました

週の真ん中の平日の午前中と言う事で、噂に聞くTELラッシュも無しでした。初めてなので、受付けで私の名前とサービス内容の確認をします。ここは巨乳の女の子が多いソープランドの待合室なのですが、ここでスタッフから現在待機中の女の子を写真で確認します。スタッフにお勧めのおっぱいの大きな女の子にして貰いましたよ。そして代金の支払いです。飲み物をサービスして貰いつつ、5分~10分程で準備完了でプレイルームに通されました。ちょっと小柄なFカップ巨乳おっぱいの可愛い風俗嬢です。身長175センチの私の相手をしたら壊れそうなくらい華奢な女の子でしたよ。写真とのイメージ差もほとんどなかったので、よくいわれるパネマジも関係なかったですね。いえ、というよりも写真以上かも。手をとってもらいプレイルームに入室しましたよ。まずは雑談でリラックスさせてくれます。こういうところが風俗嬢の気遣いなんでしょうね。実際手にじっとりを汗をかいていました。

[ 2016-02-03 ]

カテゴリ: ソープ体験談